施工例紹介

2019年全国優秀賞受賞 京田辺市N様邸

生涯”げんき”の源「癒される」住まいにリファイン ~笑顔咲く~

使われていない中二階が杉材や土壁で快適空間に変身。

N様ご家族はご両親、お祖母様と3世帯一緒に離れでお住まいですが、敷地内にはほとんど利用していない築74年の母屋があるので、その中二階を活用してN様ご家族用の空間を新設したい、とご希望されました。そこで、ご夫婦とお子様4人の部屋をつくるプランをご提案。長い間、物置だった中二階に自然素材を活かし、光が入る明るい4つの洋室を新設しました。洋室の前のフリースペースは階段との間に扉をしつらえて家族が寛げるだんらんの間に。杉材や土壁で囲まれた新しい部屋は癒される雰囲気で居心地が良く、自然素材ならではの湿気の調湿作用が暮らしを快適にします。また、各部屋に窓を設けて採光だけでなく通風にも配慮。3部屋の間仕切り壁と天井の間を少し開け、シーリングファンも設置して風や空気の優しい揺らぎが感じられるように工夫しました。

  • AFTER
    階段上には、貴重な年代物の梁を見せてシンボルに。
    BEFORE
  • AFTER
    シーリングファンで冷暖房が効率的になったと奥様がお喜びです。

VOICE

予想を超えた提案に満足。家族が安らげる場所になりました。
4部屋の前は廊下になるものと思っていましたが、部屋として活用するアイディアをご提案いただき、みんなが集まるスペースができました。将来、一番下の子が子供部屋を使う年頃になったら、わたしたち夫婦はこちらを寝室にしようかなどと、楽しみながら利用法を考えています。(N様)
設計者の村上店長コメント 
赤ちゃんにもやさしい自然素材の特徴をいかす。床は3cmの厚み当社オリジナル吉野杉の板を使用し、壁は左官職人による伝統的な技により仕上げることにより、心地よい1/f ゆらぎで健康につながるようリファインしています。他にも健康に繋がるよう様々な仕掛けを施しました。

審査委員コメント
心の底からやすらぐ住空間を非常によく考えられた設計で、未活用だった空間を既存の梁や天井形状をうまく活かし耐震性能も増しています。クライアントの要望に対して、的確に答えをもってプラスアルファ提案している印象を受けました。

築74年 戸建て

ページトップへ戻る