施工例紹介

2017年全国優秀賞受賞 木津川市M様邸

光と風が通り抜ける、心地よいくつろぎの空間

あたたかなリビングはご夫婦がくつろぐ憩いの場所に

新築で家を建ててから20年。これからの夫婦ふたり暮らしを見据え、安全で快適な住まいにしたいと考えたM様。明るく、風通しのよいLDKを実現するべく、リビングに新たに窓を設け、暗かった和室には、たてすべり出し窓を設置。扉を全開にすると、住まい全体に風が気持ちよく抜けていきます。奥様待望の床暖房も導入して冬の寒さも解消。明るくあたたかになったリビングは、ご夫婦のお気に入りの場所になっています。

  • AFTER
    風が通り抜ける機能的な動線へ改善し、キッチンの横の扉を開けると、洗面・風呂につながるよう設計。「動きに無駄がないです」と奥様も絶賛。
  • AFTER
    暗くなりがちだった和室の壁や襖を撤去して、リビングとキッチン側の2面にたてすべり出し窓を設置。住まい全体の通風や採光が改善されました。
  • AFTER
    大容量のカップボードが最高!
    色々な物がたくさん入るので、家の中がすっきり。インテリアのアクセントにもなっていて、見た目の迫力や豪華さが来客にも好評です。

VOICE

お施主様の声
床暖房のおかげもあり、快適になりました。(M様)
設計者の村上店長コメント 
断熱性能や光熱費などの機能面はもちろん、お客様の健康を考え、身体のリズムが整う採光や通風に配慮した住まいを心がけています。

築20年 戸建て

ページトップへ戻る